葛尾むらづくり公社のホームページが新しくなりました。(2020年10月9日)

葛尾は負けない

震災から長い年月が経った今も村内には帰還困難区域が残るなど、多くの困難があります。しかし葛尾村は全力で前進しています。

家族のような組織

公社は7人のメンバーそれぞれが得意な分野で活躍しています。メンバーみんなが自由に意見を言い合える家族のような空気が公社にはあります。

We ♡ 葛尾

私たちは、みんな葛尾のことが大好きです。その気持ちが公社としての活動の原動力となっています。

会社概要

一般社団法人葛尾むらづくり公社は、2018年(平成30年)3月に誕生しました。
当社は、葛尾村が東日本大震災及び原子力災害による長期にわたる避難からの復興に取り組む中、村民が主体的に活躍、交流できる機会や場の提供などを通じて、人と人を「繋ぐ」役割の中核を担い、村民の絆を維持するとともに地域資源を活かして新たなにぎわいと活力を創出し、交流人口の拡大と地域活性化を図ることにより復興と魅力あるむらづくりに寄与することを目的としています。

・人が活躍する場の提供、村民の雇用促進
・村内の資産、人材の積極的活用、村内環境の機能維持および向上
・葛尾村の魅力を発信、交流人口の増加
・村民の拠り所、絆や生きがいを感じられる拠点づくり

≫≫会社概要はこちら

業務内容

公社の業務内容は、交流館の運営だけではありません。公社が現在行っている業務をご紹介します。
復興交流館の運営 せせらぎ荘の運営
各種イベント企画・運営・支援 村復興支援員活動
雇用創出事業 空き家・空き地バンクの運営
村内産品の販路拡大 視察・ツアー受け入れ
情報発信(Web・SNS)

ふるさと納税

葛尾村では、ふるさと納税の取り組みに力を入れていて、羊肉、凍み餅、胡蝶蘭、お米などの返礼品をご用意してPRしています。私たちは、そうした取り組みに全面的に協力していて、ふるさと納税のPRをはじめ、ご注文いただいた返礼品の発送業務などを担っています。

ぜひ葛尾村にふるさと納税をよろしくお願いします。

≫≫ふるさと納税の詳細はこちら


↑↑震災からの復興とともに、葛尾村がチャレンジしているふるさと納税の取り組みについて紹介したドキュメンタリー動画です。

公社のチャレンジ!

公社では、それまで葛尾村で行っていなかった様々なことに挑戦して、一つ一つ実績を積み重ねてきました。その一部をご紹介します。

あぜりあタイムズ

公社では、復興支援員の活動の報告とお知らせをする目的で、2018年6月から毎月1回「あぜりあタイムズ」を発行していて、村内の全世帯に配布しているほか、復興交流館でも配布しています。
これまでに発行した「あぜりあタイムズ」のバックナンバーをまとめましたので、ご覧ください。

≫≫あぜりあタイムズのバックナンバーを見る

↑最新のあぜりあタイムズ
(クリックで拡大します)

ふたばエイト(双葉郡まちづくり協議会)

福島県の双葉郡を構成する8町村で活動するまちづくり団体のサイトをご紹介します。

MENU