イベント企画のきっかけ

「村では当たり前に行われている野菜作りだけど、本当にみんな知ってるんだろうか」

そんな素朴な疑問がきっかけで、村の人にヒアリングしてみると、意外にも「野菜作りを始めたいけど、なかなかきっかけがない」という声が多く聞かれました。それならばということで企画したのが、この「野菜作り体験教室」です。

野菜作りは、畑づくり・種まき(苗植え)・水やり・追肥・誘引・間引き・受粉・除草・剪定などの工程を経て収穫しますが、一連の栽培をプランターを用いることでお手軽にできるよう、葛尾村で農家をされている方を講師にして参加者の募集が行われました。

このイベントは、栽培の工程に応じて、全2回の予定で行われます。

このイベントは「令和3年度 福島県県内避難者・帰還者心の復興補助金」を活用して実施しています。

1回目 種まき編

2021年9月19日(日)、葛尾村復興交流館あぜりあで「野菜作り体験教室」の種まき編が開催され、13名の参加者がカブと小松菜をプランターに種まきしました。地元の方でも、意外に自己流で栽培している人が多いようで、講師の方のやり方に熱心に耳を傾けていました。

2回目の収穫編は11月初旬くらいになる見込みですが、決まり次第改めて発表しますので、しばらくお待ちください。